ドイツへの一人旅計画パリ後半編・ルーブル・オペラ

11日目:この日は1日パリ市内の観光する予定。この日の最初の目的地はノートルダム大聖堂だ。パリで最も有名な教会で是非行ってみたいと思っていた。その後はオペラ座に向かう。なんでもオペラを見なくても中の施設だけを観光することもできるらしい。これまたゴージャスな施設らしいので予定に入れてみた。その後マリーアントワネットが囚われていた施設やシャンゼリゼ通り、セール川沿いなど王道の場所を散策する予定。どこかでお手軽なフレンチも食えるとありがたいのだが・・・旅もいよいよ終盤に差し掛かっている。正直ここまで超ハードな予定を組んでいるがどこまで達成できるのだろうか?体力は持っているのだろうか・・・正直未知数だが体力勝負だ。

12日目:いよいよ今回の旅行最終日となる。夜にフライトがあるので実質15時くらいまでの観光だ。最終日はまずモンマルトルに向かう予定。結構行ってみたいんだよね。正直治安はイマイチらしいけど芸術の街だし周辺は素敵らしい。もちろん教会にも行くよ。そして今回の観光最後の大とりになるのはルーブル美術館だ。あまりの巨大さと収集物の多さに数日かけて観光する人もいるらしいが、今回はおそらく3時間くらいしかいれない。知り合いに行ったらアホと言われた。だがしかし、美術品よりは建物自体に興味がある人間なので十分な気がする。とりあえず有名なモナリザだけは見ておこうと思う。そしてホテルに戻って荷物を取ったら、いよいよシャルルドゴール空港に向かう。この時まだ帰りたくないと思っているのか、早く日本に帰りたいと思っているのか果たしてどちらだろうか、とてつもなく疲れていそうだが今から楽しみだ。翌13日目の15時ころ羽田空港に到着している予定。帰宅は夕方だ。

事前に組んだスケジュールは以上!