ドイツへの一人旅計画パリ前半編

10日目:この日は朝一でベルギー中央駅からパリ北駅へ向かう。いよいよヨーロッパ4カ国目で今回の旅最後の国となるフランスの花の都パリ。最後はゴージャスにユーロスターで向かう予定。電車も楽しみだ。日本の新幹線との違いも楽しみたい。パリに到着は午前10時ころだ。ホテルにチェックインしたら、すぐに市内の観光に出かける。パリの観光地は共通チケットを事前に買っていればほとんどの施設でチケット購入に並ばずに見れるらしい。しかも価格も安いので元も取れそうだ。これは事前に予約したほうがいい。パリは3日間いるが、最初は凱旋門とエッフェル塔を見に行く。地下鉄を乗り継いでいけるらしい。パリの地下鉄は東京並みに発展しているようで、ひたすら乗り継いで行くことになりそう。そして午後からはヴェルサイユ宮殿を見に行く。おそらく今回の旅で最も広大な敷地の施設だ。中は凄まじくゴージャスで広いらしい。果たして体力が持つのだろうか・・・ヴェルサイユ宮殿のある駅はパリ中心部から離れていて、地下鉄ではなく在来線で行くらしい。もちろんツアーには申し込まず、自力で行く予定。ヴェルサイユ宮殿のあとはパリ市内に戻って、ナポレオンのお墓とカタコンブに行く予定。ナポレオンのお墓もゴージャスらしい。カタコンブは地下にある骸骨だらけのところ。おそらく時間帯は夜になっている予定。比較的遅くまでやっている施設なので、この順番なのでだがあえて夜に地下に大量の骨を見に行くというアホな工程を組んでいる。