ドイツへの一人旅日記2017年計画編

ずっと行きたかったドイツへいよいよひとり旅をすることになった。

高校生の時からのかれこれ20年近く憧れていたので、楽しみで仕方がない。

計画は緻密なスケジュールを経てたので万全だ

フライトは行き帰りともマイルのみで予約できた。

行きは羽田空港発12時台発で、目的地はミュンヘン国際空港で到着は夕方16時台だ。航空会社はルフトハンザを使う。

ANAマイルを使えるので便利だ。もちろんビジネスではなく安定のエコノミーだ。

サービスに期待しているわけではないが、今から機内が楽しみだ。

季節は12月のクリスマスシーズンなので、到着する頃はもう真っ暗だ。最初の宿泊先までの工程を完璧にしたい。

帰りのフライトはパリのシャルルドゴール空港を夕方17時台発で、帰国は羽田空港に翌日の15時台の予定だ。

今回の旅行はドイツだけではなく4カ国の周遊の予定で帰りはパリから帰国する。

マイルで取れる日程で、周遊しやすく観光したい場所をピックアップした。

予定では最初にドイツに入国し、以下のスケジュールの予定だ。

1日目:出国⇒ミュンヘン着でそのままミュンヘン中央駅周辺に宿泊する予定。なんせ初めての個人手配でしかもひとり旅だ。空港からたどり着けるか心配だ。晩飯にありつけるだろうか。少しミュンヘンの中心部を観光したい。

2日目:ミュンヘンからフュッセン経由でホーエンシュバンガウに向かう。そうかの有名なノイシュバンシュタイン城を見るのだ。そのまま路線バスを乗り継いで、世界遺産のヴィース教会に向かう。超ド田舎にあるようなのでツアーに申し込まない限り、路線バスが主な交通手段だ。海外旅行初心者が路線バスを乗り継ぐなど正気の沙汰ではないが、今回はツアーには参加しないと決めている。一人旅の良さを徹底的に味わうためだ。そのまま電車を乗り継ぎミュンヘンに戻る予定だ。

3日目:この日はミュンヘン市内を観光する予定だ。教会や城を徹底的に見て回るつもり。だが無謀なことに午後から次の目的地であるニュルンベルクに向かうので、半日しか時間はない。ドイツ人もびっくりな速歩きで観光するしかなさそうだ。旅行の日程の前半だがいきなり体力を持って行かれそうだ。午後はミュンヘン中央駅からドイツ版新幹線に乗ってニュルンベルクへ向かう。この電車は楽しみだ。ドイツの電車のルールもあるらしいから確認しておかないと。15時前にはニュルンベルクに着く予定。着いたらすぐにニュルンベルクの有名な城を見に行く。あとはクリスマスマーケットを満喫する予定だ。ソーセージとホットワインが今からうまそうだ。

旅行に欠かせないものそれはこれだ

ビューティーオープナー 販売店